FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは☆

今日もまた、ドッグフードのことやお知らせなどちょこっとしたいと思います。

実は先日こちらでご紹介した「now!」ドライフードですが
最初は順調だったんですけど、やっぱりワルだけが合わなかったみたいで
う○ちが定まらず、一旦止めてます。

で、今はニュートロの「シュプレモ」に落ち着いてホッとしています。


supremo.jpg


シュプレモだと、個別にフードを変えなくても、すごく安定して
(当たり前なことなんですが)、みんなが美味しそうに食べる姿を見てすごく安心してます。

子犬も徐々にこちらに切り変えています。
食いつきも良く、う○ちの状態も良いので、
以前までのレセピーより価格は高いですが良いものだと思います。

うちでは複数の犬がいてるので、分量も大雑把で肥満犬を続出させてますが
ニュートロのサイトで 「フード給与量計算」というのがあったのでやってみました♪


2010y02m24d_184749496.jpg


ほー。
画期的!
便利ですね~。いいですね~。

一般ご家庭のワンちゃんは、もっと1頭1頭に神経使っておられると思いますが
複数いるとそうも出来ないもんです。
ちゃんと食べて、元気にしてたら大丈夫!なんて具合です。

とまぁ、フードのお話しはこんなもんです。

あと、近々○○になるかもしれない?というお話しをちょっと・・・苦笑

このブログでも度々動物取扱業の登録に関わるお話しをさせていただいておりますが
そもそも、届け出制から登録制になったのは動物愛護法によるものでした。

動物愛護法は犬と人との繋がりが欠かせなくなった今、常識とも言える事柄ですよね。
動物の正しい取扱方法や動物虐待をしてはいけない等々。

基本「命あるもの」として尊重し、共存していかなければならないのが当たり前です。

で、少し逸れますが、その愛護法により、
これまで当たり前であった動物の断尾をする行為が近々禁止になる(?)という事です。

今の時点ではまだ完全な禁止ではありませんが(海外では禁止されています)
今後断尾しないという方向になるかもしれないと言うことです。

うちの場合だと、トイプードル、ヨークシャーテリアがその対象になると思います。

生後数日の間に断尾をするのが一般的で、私が美容学校に通っていた約10年前も
”断尾や断耳することがその犬種のスタンダードである”と教えられてきました。

当たり前であったことですから、これが虐待に当たるというのは正直結びつかないのですが
でも初めて断尾をするところを見た時は、痛そうで可哀そうだと思っていました。

今現在は断耳はもうされることはほぼなくなっています。
それと同じように、断尾も徐々になくなっていくのだと思います。

動物が痛く、悲しいと思う行為はなくなるべきだと思います。


以上、まだはっきりしていない事柄について個人的に書きました。



下矢印クリック  下矢印クリック

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ

↓こっちのランキングにも参加してみました♪
人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。